FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C142]

こうゆう武器の話はとっても好きよw
洋風の武器の話もないのかしら?
  • 2007-03-18
  • 投稿者 : 猛者
  • URL
  • 編集

[C143]

新井赤空と青空みたいだなー。
  • 2007-03-18
  • 投稿者 : しぅ
  • URL
  • 編集

[C144]

そういえば最近るろ剣読んだ。
最後の二巻が無かったことに気づいて買おうとしたけど売ってない!
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : 光秀
  • URL
  • 編集

[C145]

るろ剣、どこにでも売ってそうなのにな。

それはなんだろうか?

洋風ねぇ・・・
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : BIN
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nyuusankin.blog49.fc2.com/tb.php/71-e55e44c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

デスノート

見てなかったから前編後編まとめてみた。
おもしろかった。
でも、どうせ原作じゃないとダメって言うような人もいるだろうから、文句は飛び交うんだろうな。

世界の車窓からこんにちは。

ここから下はよくわからない刀談義が書いてあるので暇な人だけ読んでもいいよ。

有名な刀である村正ですが、これは刀の名前じゃなくて作った人の名前だったのです。
どっかの漫画でやってたから知ってる人も多いとは思いますが・・・
作った人の名前ですから、刀だけじゃなくて槍とかもあったらしいですね。
村正の作った武器はいちおう全部村正という名前になるらしいので、村正はたくさんあったと思います。
この刀は妖刀とされて江戸時代は持つことを禁止されていたこともありました。
この理由というのは、徳川家の人々が村正によってたくさん殺されているからなのですよ。
しかし、その当時から有名だったうえに、徳川と敵対していた領地の人だったので、別に不思議な話でもないでしょう。
これだけだと、村正は全然妖刀っぽくなくて、徳川の逆恨みということになってしまいますが、妖刀とされる理由はこれだけじゃないのです。
それというのも、村正の切れ味はとんでもないものでした。

一説に村正の師匠はあの正宗であったと言われています。
村正は切れ味こそが刀のすべてと考えており、その考えに危険を感じた正宗は村正を呼び出し、お互いの刀を川に突き立て、上流から木の葉を流しました。
木の葉は正宗の刀にかすることなく流れていきましたが、村正の刀には吸い寄せられるように流れていき、木の葉は真っ二つに切られてしまいました。
必要以上の切れ味は刀に邪気を宿らせ、不必要なものも斬ってしまうというように教えました。
しかし村正はそれを聞くことをせず、切れ味のみを求め正宗のもとを去ってしまいました。

このような話があるように、刀自体がものを斬ることを欲している。
まさに妖刀といえるものだったのでしょう。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C142]

こうゆう武器の話はとっても好きよw
洋風の武器の話もないのかしら?
  • 2007-03-18
  • 投稿者 : 猛者
  • URL
  • 編集

[C143]

新井赤空と青空みたいだなー。
  • 2007-03-18
  • 投稿者 : しぅ
  • URL
  • 編集

[C144]

そういえば最近るろ剣読んだ。
最後の二巻が無かったことに気づいて買おうとしたけど売ってない!
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : 光秀
  • URL
  • 編集

[C145]

るろ剣、どこにでも売ってそうなのにな。

それはなんだろうか?

洋風ねぇ・・・
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : BIN
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nyuusankin.blog49.fc2.com/tb.php/71-e55e44c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

びんちょう

Author:びんちょう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。