FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C100]

たまたま通りかかって見たんだけど
気持ち悪いなこの歌詞、これを見てたら確かに
野放しには出来ないね。
うーん、普通に歌詞ではない
んじゃないかな?
これだったらまるで語りでしょ。
だましだましに書くだけだったら猿でもできる。
ロッカーとしての魂が感じられないな
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : 光秀
  • URL
  • 編集

[C101]

作曲ガンバ!!
  • 2006-11-28
  • 投稿者 : GUY
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nyuusankin.blog49.fc2.com/tb.php/59-3f5369a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

かんぱちMusic

以下に、知り合いの新曲の歌詞(試作)を紹介します。
一部、修正あり。

この地に住む人間は、民度が低すぎる。
考えられぬような 行動をくりかえす。

(人は人をおどし、人は人をけなし、人は人をなぐる。
  それがこの地○○(ここにはある町の名前が書かれている。))




この地にあるものは、すべてが古すぎる。
歴史にうぬぼれて、直すことをしらない。



どうやらかんぱちさんはこの町に対してものすごい嫌悪感を抱いている模様。ここまで嫌うだけの何かがあったのでしょう。
彼の怨念には恐怖さえ感じます。
これがもし曲として作られたのなら、おそらく聞くだけでこの町を滅ぼしたくなるような気持ちにさせる曲となるでしょう。

  まぁ感想としては、これを書いたやつは
ただじゃすまないほどの
気持ちで、これを書いていて、
野放しにしておくと危険だって言うことだ。

かれの
意思が強すぎて、
多少の攻撃では止められないということだ。

われわれに残された道は少ない。



で、一言:Siuはロリショタコン一号の烙印を押された。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C100]

たまたま通りかかって見たんだけど
気持ち悪いなこの歌詞、これを見てたら確かに
野放しには出来ないね。
うーん、普通に歌詞ではない
んじゃないかな?
これだったらまるで語りでしょ。
だましだましに書くだけだったら猿でもできる。
ロッカーとしての魂が感じられないな
  • 2006-11-27
  • 投稿者 : 光秀
  • URL
  • 編集

[C101]

作曲ガンバ!!
  • 2006-11-28
  • 投稿者 : GUY
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nyuusankin.blog49.fc2.com/tb.php/59-3f5369a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

びんちょう

Author:びんちょう
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。